Profile
Biography

◆水瓶◆  are

関口哲也(声とギター)と徳本昌哉(コントラバス) による、言葉を大切にした歌ものアコースティクス。アイリッシュギタリスト♪福江元太を加えたトリオ編成。

長きにわたる京都での活動を経て、メンバーの帰郷を機に、今日までの足跡を綴った2枚組ベストアルバム「さようであるならば」を2017年、春リリース。



<人に歴史あり>
 

●2004年→京都・木屋町界隈にて、関口とリズム高橋でストリート演奏に繰り出す。
 
●2005年→コントラバス徳本が加入、アコースティックトリオ編成として活動開始。
 
●2006年→水瓶トリオ1stCDR「風繋(ふうけい)」 を発表。(販売終了致しました)
 
●2007年→水瓶トリオ2ndCDR「方舟(はこぶね)」を発表。(販売終了致しました)
 
●2008年→Myspaceの公募・カフェミュージック部門で、200組以上の音楽家の中から、

4組(京都からは我々のみ)に選出され、東京は下北沢モナレコーズに招致さる。

(共演者に、Chocolat&Akito・Emi Meyer・等)
 
●同年、円山公園野外音楽堂にてワンマンライブを決行。好評を博す。

 

その後も、京都学生祭典/ボロフェスタ/大風流等、京都を代表するイベントを経験。

 

●2009年→自主イベント「Children's day」にアン・サリーを招致し、同野音にて敢行。

●同年、flowing karasumaにて、saigenjiのO.A.を務める。

●同年、  水瓶トリオ3rdCD「饗宴(きょうえん)」を発表。 

●2010年→「Children's Day 2」 を円山野音にて敢行。

アンサリー楽団・大橋トリオ・コトリンゴを招致し、盛況の中、大団円を迎える。

●同年、誓願寺本堂にて、青柳拓次氏(リトル・クリーチ
ャーズ)のO.A.を務める。    


●2011年→「KBSテレビ 京いちにち」に出演。水瓶4th製作に心血を注ぐ。

●2012年→水瓶トリオ4thCD「憶路(おぼろ)」を発表。
   
●同年、リズム高橋の帰郷により、デュオ体制となる。

●2013年→これまでの形に囚われず、サポートミュージシャンを交えつつ、

デュオから、時にはオーケストラ編成まで、変幻自在に活動を続ける。

●同年、水瓶初の海外遠征で台北へ赴き、

手厚い歓迎・反響を受け、新しい可能性を感じ帰京。   

●2014年で満10歳を迎え、ほぼメン(ほぼメンバー)に、福江元太氏を迎え、

 

練習後&ライブ後打ち上げ率が、ほぼ100%まで急上昇。

●2015年3月末、凡そ10年にわたり継続してきた、さらさ定期演奏会を終了。

トリオアルバム構想のため、冬眠&春眠&夏休み&行楽シーズン&冬眠に入る。

●2016年、関口・福江ともに帰郷。

●2017年4月、2枚組ベストアルバム「さようであるならば」発表。    

 

●同年6月、ツアーの打ち上げ中に福江氏より、「いつまでもほぼメンはイヤだ」

 

と言われ、福江元太が正式にメンバー加入。

Profile
水瓶 -Mizgame- HOME
水瓶 -Mizgame- HOME

◆水瓶◆  are♪関口哲也(声とギター)と♪徳本昌哉(コントラバス) による、言葉を大切にした歌ものアコースティクス。アイリッシュギタリスト♪福...

Profile
AD
↑2枚組ニューアルバムダイジェスト↑