Blog

4/20、4/21のYokohama Bay Hall公演にて、

style-3!の24枚目の5曲入りCD「flowers 2」を先行発売することになりました。

 

「flowers 2」

1.小松菜 (pf&synth 白井洋旭、per 横溝あつし)

2.睡蓮 (pf 朝香智子)

3.花、咲く頃に (pf 伊藤詩織)

4.たんぽぽ (pf 川代祥治,per 横溝あつし)

5.トンネル抜ければ海と空 (pf 西村奈央、Dr.菅田典幸、トラックアレンジ 高嶋英輔)

Vn&Strings高嶋英輔、Wb長澤伴彦

 

今回は初の試みとして、曲調に合わせて全曲ピアニストを変えています。

style-3!を支えてくれている、素晴らしいピアニストのみなさん、

ドラムの菅田さん、パーカッション、ミックス、アレンジをしてくれたあっちゃん。

何度も一緒に演奏しているからこそ、この曲はこの方にお願いしたい!!というこだわりをもってオファーさせていただきました。

春のこの季節の中で完成することができた「flowers 2」。

今のstyle-3!の音を聴いてほしいな(*´▽`*)

 

この「flowers 2」ですが、なんと!

4/20、4/21のベイホールの会場にて、通常版とは別に、当日限定&個数限定で、

ジャケット違いの「flowers 2」を発売します。

4/20version、4/21versionとして、メンバー二人の写真が表紙となっているジャケットです。

 

・・・実はこの限定ジャケット制作のために、事前にベイホールをお借りして、ホールの照明の方にもお手伝いいただいて、4/20の衣装、4/21の衣装を着て撮影をさせてもらいました。

ジャケット制作はジーコ・ノートさん。撮影はやまにんさんです。

 

外でもいくつかオマケ撮影してましたよ。

・・・そのときのオフショットがこちら(笑)

2019.4.10

style-3! Anniversary year 春 Special 2days “With you…”まであと10日。

4/20,4/21の両日とも多彩な曲目でウキウキGo!Go!な内容になっています。

Day1とDay2では曲目をほとんど変えるため、照明さん、音響さんが大変だろうな。

・・・それもこれも会場のみなさんを楽しませるため(*´▽`*)

 

スタッフ一体となってのライブ制作、CD制作、グッズ制作、4か月かけてきた準備も大詰めとなりました。

あっという間だな~。

さて、今回の新曲ですが、Treasure Hunterに負けないくらいの盛り上がり曲となっています。

タイトルは「Sea Side La La」

タオルやバンダナ振って、汗、汗、きらり。

この写真のようにはじけましょ~ね☆彡

 

そして、長澤メイン曲についても、どちらかの日に新曲を発表します。

・・・両日ともやりたいのですが、その日その日のコンセプトがあるもので。。

タイトルは「Safari」

コントラバスメインの曲作りは2回目だけど、やっぱり大変で、やっぱり面白い。

平成最後のワンマンLIVEに、平成最後の新曲をお聞き逃しなく。

 

タイトル「With you...」とあるように、“あなた”がいなくては始まりません!!

待ってます(*´▽`*)

昨日は禅寺そば「なな番」さんで名物のお蕎麦をいただいてから、修禅寺で桂座20周年コンサート。
満開の桜をバックに楽しいオリジナル曲をめいっぱい楽しみました。
昨年の修禅寺本堂でのコンサートの時もそうですが、桂座音楽賞初代グランプリから13年経つ今でも呼んでいただき、地元の方々の愛に幸せを感じます。
ただいま~(*´▽`*)という感じでした。
次はビナウォークですね。
style-3!初共演のドラマー佐々木佳奈さんと、ピアノは川代祥治君でお送りします!
New Goodsにもご注目☆彡
土曜は下田市民文化会館にて、vol.11、vol.12のSpissatus公演でした。
ピアソラ、チックコリア、モンティ、米津玄師、エド・シーランと、カバー曲も幅広く取り扱いました。
濃密な音楽で会場を埋め尽くす60分間。
初共演のマリンバ&ビブラフォンの朱織さん、
Spissatus初登場の朝香智子さん、
Spissatus立ち上げのvol.1にも参加してくれた横溝あつしさん。
一緒に奏でられて楽しかったです☆彡
ホールの響きも、グランドピアノの音色もとっても良かったな。
夜は演奏メンバーと下田市民文化会館の方々と伊豆牛、天城軍鶏、地元の海鮮をいただきましたよ。
あと、「なかなか」というお店で飲んだ「黎明」という地元のお酒、格別でした☆彡
vol.13もお楽しみに~。
<< 前の5件  全 9 件中 6 - 9 件表示