Blog

土、日、月と3日間のフリーライブでした。

土曜の野外は寒かった~!!

なかなかの厳しい条件だったけど、

一緒に楽しんでくれたファンの笑顔と、冬の雨の匂いのやさしさに救われました。

夏と違って、立ち込める感じじゃないから、気持ちがスーッとしますね。

・・・ただ!

1ステージだけしかできなくてごめんなさい。

 

日曜日の土浦と月曜日の宇都宮は、

3人のスタッフが、ホテルをとってまでお手伝いに来てくれたし、

3時間かけてきてくれたファンもいた。

愛を感じる3日間でした。

 

そして、本日!

日頃の愛と感謝を音にしたアルバム、『Classic style2』をリリースしました。

http://www.style-3.com/discography.html

5曲のクラシックアレンジに、3曲のオリジナル。

『信玄』のみ僕がトラックアレンジをやりましたが、

そのほかの音はすべて素晴らしい演奏者と僕らの音で構成しています。

19日からリリースイベントはじめます(*´▽`*)

 

2019.1.11

style-3!には珍しくこの1か月で、

渋谷Guilty、7th Avenue、YokohamaO-site、下北沢ERAと4本の対バンイベントに出演しました。

 

30分から40分の有料イベントというのはものすごく頭を使いますね~、

短い枠組みのなか、その順番の出演で自分たちをどのように表現しきるかが勝負ですからね。

ワンマンとは違い、ほかのバンドのファンにも聞いてもらうわけだから、あまりドメスティックなものになってもだめだし。

フリーライブとは違うから、いつもやっているようなことをやってもだめだし。

対価を得るべき演奏、パフォーマンスでなければだめだし。

・・・でもやっぱり楽しい~!!

素晴らしい照明に気分が上がるし、

音響の響きが良いときは音がノっていくのがわかるし。

他のバンドのファンの方がCD買ってくれるときとか、めっちゃうれしいし。

 

Treasure HunterのときにN.U.の庭瀬さんのような見事な「乱入」で、演奏しながら笑い倒れてしまったこともあったな。

また一緒に演奏させてもらえるアーティストも増えたし。

 

この世にあるご縁に偶然はなくて、それは必然と形を成していくものだと思うので、

今後のつながりも楽しみ☆彡

 

 

2019.1.02

2018年は一度も風邪をひかずにやってこれたのもあり、、

例年になく一つ一つの作品、音色、ステージへの集中を維持できたと思います。

ただ、演奏後に抜け殻のようになることもあったので(笑)、

今年はさらにそのコントロールが課題ですね。

 

明日からまた演奏開始☆彡

4/20 4/21のYOKOHAMA BAYHALL 2DAYSを、華やかに咲かせるために、

一音ずつ、思った色で奏で、紡いでいきます。

 

高嶋英輔としての活動は6月までないので・・・オファーいつでも待ってます(笑)。

全 3 件中 1 - 3 件表示
Profile
EISUKE TAKASHIMA
EISUKE TAKASHIMA

高嶋英輔ヴァイオリニスト、作曲家、編曲家、style-3!メンバー

Profile
AD