Blog
2020.10.07
Eisuke Takashima Everlasting Track #1ありがとうございました
10/3.10/4と2ステージ48曲!!演奏してきました。

SDT TOKYOのスタッフが明るくて、ライブを盛り上げてくれて楽しかったな
〜。
細かな気遣いもうれしかった。
スタッフには「星は掴めない」が人気ありましたよ。
3回もやったからね(笑)
SDTスタッフを見ていて、昔、六本木STBに初めて出演した時、
スタッフがサポートメンバーの名前まで覚えてくれていて、嬉しかった時のことを思い出しました。
自分が風邪気味の時は、客席から目立たないようにティッシュペーパーの箱を、ガムテープでグルグルまいて、黒い小さなゴミ箱と一緒にそっと置いてくれたり。
そう言う気遣いはテンションあがる。

SDTに入ってきてすぐ「えーすけさん、何飲みますか?」ですからね。

祥治くんと演奏するのは、もう6年になるんですね。
 どおりで息がぴったりなわけだ(笑)
自分の呼吸に合わせて音を紡いでくれるので、心地よい。
小さな小さな世界から、広い宇宙まで旅ができたような気がします。
山口県での演奏、撮影も楽しみ!!

そして何より目の前にお客さんがいることが嬉しい!!!!
いや、嬉しいと言う言葉じゃ足りない。
どれだけ配信や、配信でのチャットをやっても目の前のお客さんには敵わないのです。

まっすぐな目、真剣に聞き入ってくれる姿勢。
涙を流してくれたり、マスク越しからでもわかる笑顔を見て、
僕はこれに突き動かされていたんだと。
この為に生きているんだという根本に立ち返ることができました。

胸に滞っていたものが流され、求めていた感情がようやく心におさまる。
やっと呼吸ができたことに気づく。

会場の空気が作り出すパワーをたくさんいただきました。
ご来場に感謝します。
もちろん、配信でご視聴くださった方にも感謝します。
配信が止まったと聞いて、どうしても伝えなきゃと思った曲をアンコールで弾いた後の
皆さんからのコメントに、こちらが感動してしまいました。

さて、アルバム「Journey」の制作も佳境に入りました。
この二日間で頂いたパワーのおかげで更に制作に力が入っています。
「灼導」の制作中には、この二日間ライブの熱を思い出して火がつき、
昨日から今朝にかけて8時間ぶっ通しでアレンジしていました。

連日、朝昼晩、たくさんのミュージシャンと周作くんとやりとりをしながら、
今までのどの作品よりも伝わる熱の濃い作品に仕上がってきています。
11/28発売予定!!乞うご期待!!