Blog
2018.12.21
明日「Winter Strings」公演

とうとう明日!Winter Strings@関内ホール大ホールです。

音に特化すること、そしてstyle-3!の音楽を究極に深めることにコンセプトを絞り制作してきました。

いつもとは違い、スタッフもたくさん制作に協力してもらったので、

充実した、奥行きのある仕上がりとなりました。

 

新曲は、「月花はさらなり、風」と「Blooming」の2曲です。

 

「月花はさらなり、風」

徒然草から引用しました。

・・・月も花もきれいだけど、いつも身近にある風こそ、人の心を揺らし、くすぐる。

心を揺らしたくて、明日のために作曲しました。

この曲のもう一つの意味は、演奏曲目の前後に隠されてます。

(演奏終了後に演奏曲目をロビーに張り出します。)

MIZさん、三國茉莉さん、渡辺あゆみさん、佐野まゆみさん、長澤の艶やかなの弦の音の色、

秋山璃帆さんとAKIさんの伸びやかで力強い管の音、

りゃんぺーさんのアンビエントなさじ加減と躍動感が生きる曲に仕上がりました。

僕は指揮という形で参加します。

(指揮を年内にやることは、ファンのみなさんとの約束でしたし。)

 

「Blooming」

チャイコフスキー作曲、くるみ割り人形の花のワルツをアレンジしたものです。

この日先行発売となるアルバム「Classic style 2」にも収録しました。

春待ちわびる花々。

華やかに、かっこよく仕上がりました。

パーンと咲く色鮮やかな花があちこちに咲くイメージです。

りゃんぺーさんと長澤の笑顔も咲きますよ~!

箱根のファンイベントで初演奏しましたが、さらにブラッシュアップしました。

 

物販は、この3つです!

・アルバム、Classic style 2の先行発売

・DVD、2016年の関内ホール大ホール「Festival」の限定発売

・15周年記念のオルゴールの予約

 

最上の演奏家とのハーモニー。

総勢10名で、しかもとっても素敵なこのメンバーで奏でる機会はあまりないので、

この日のLIVECDの発売を予定しています。

 

 

明日午後3時から休憩をはさんで17時半までの深い音のストーリー。

この音が、会場にいるすべての人と共鳴することを願って、お待ちしています。

Profile
EISUKE TAKASHIMA
EISUKE TAKASHIMA

高嶋英輔ヴァイオリニスト、作曲家、編曲家、style-3!メンバー

Profile
AD