Blog
2019.7.16

今日は修禅寺頼家まつりにて、源頼家役という名誉ある大役を務めさせていただきました。

2006年修禅寺桂座音楽賞で初代グランプリになってから早13年。

今でもこうして大切にしてくれる修禅寺桂座のみなさんに心より感謝いたします。

修禅寺を出発し、十三士、源頼家のお墓の前で供養し、1時間練り歩いた後、修禅寺にもどり30分ほどのコンサートを行いました。

大きなパワーをいただいた気がします。

題材としては難しいかもしれないけれど、頼家という曲作りにもチャレンジしてみたくなりました(^o^)丿

 

駆けつけてくれたファンのみなさん、着付けやセッティングなどこの日のために集まっていただいたたくさんのスタッフのみなさん、ありがとうございました。

昨日のビナウォーク、Dr.&PerのrinamameさんとPf朝香さんの組み合わせがとても素晴らしかった。

お二人は15回目の修禅寺桂座音楽賞にてグランプリを受賞したばかりのタッグなのです。

flowers2の『睡蓮』を聴いて頂ければすぐにわかりますが、多彩なフレーズを駆使してくれる朝香さん、いつも心から楽しんで弾いてくれます。

rinamameさんは初共演なのに、style-3!の音楽がもう体に入っていて、BPMの心地よいキープ力、僕のタイミングを見てくれる余裕までありました。

またの共演が楽しみです。

今日の夜はその修善寺の夏のイベントの幕開けとなる、頼家まつりの前夜祭での演奏。

明日は仮装して、修禅寺、十三士の墓を詣で、供養をしてから修禅寺に戻り演奏するという、頼家まつりに出演します。

しかも、その頼家役を仰せつかまつりました。

頼家の衣装で演奏するという、未知の体験!どうなるでしょうか‥.

上野恩賜公園野外ステージへのご来場ありがとうございました!
 
演奏メンバー、舞台監督、音響、照明、イベンターの皆様、style-3!スタッフ。
積み重ねてきたチームワークは本当に心強いもので、そしてたくさんの愛がありました。
そしてなにより、ご来場のみなさんからのあたたかいまなざし、笑顔、涙は一生忘れません。
 
天候にも恵まれ快適だったので、当日の思いつきで『うつろい』をアコースティックのバイオリンでソロで演奏しました。
気持ちが音に乗り、後ろの方まできちんと届いていたとのことで、ほっとしています。
音に気持ちを乗せることの意味、想いを届けることの大切さを再確認できました。 

2019年前半のstyle-3!としては、
春はPOPにベイホール、夏はstyle-3!らしい曲を上野恩賜公園で。
これまでの集大成のような形をお届けできたと思います
 
秋冬は、新たな試みの中で、ビシッと決めます。
Make the Next Story 
これまでの曲の中でもかっこいい系の曲を集め、新たな楽器編成で行こうかなと思っています。
テーマはBLACK、大人モードでのアツいTOURにむけて準備開始!!
 
11/9(土)神戸CASH BOX
11/24(日)仙台Flyng Son
12/8(日)浜松FORCE
12/21(日)横浜にぎわい座
 
15周年、後半戦も盛り上がっていきましょう。

ここのところの雨のおかげで、バジルにも花が咲いた☆彡

高さも20センチ位くらいになったので、ピザに乗っけたりしていただいています☆彡

すんごい生命力なのです。

 

さあ、明日は自主公演としては初の野外ワンマン!!上野恩賜公園野外ステージ!!!

今日は、15年のstyle-3!の活動を思い返しながら、昔いただいたファンレターやアンケートを読んでいました。

沢山の言葉が今の自分を作っているんだなぁ。

嬉しい言葉、子供が描いた似顔絵を見てニコニコしてます。

中には、まだまだ到達できていないな~と、今でも叱咤激励される言葉もあります。

15年、ファンのみなさんにすんごく支えられているな~(⋈◍>◡<◍)

『style-3!と夏祭り』

明日は日頃の感謝を音に変えて伝えたい。

15年の感謝の気持ちが強くて、めっちゃ曲数多くなっちゃったし、基本的には休憩の無い、

2時間以上の長丁場のコンサートとなっています。

幸いにも雨が降っても屋根はあるし、気温もそこまで上がらなそうですが、

無理はせず、トイレやドリンクコーナー等をご利用するなど、休憩を取りながらお楽しみくださいね(*´▽`*)

ワイワイと、楽しんでいきましょ☆彡

2019.6.27
6/25、モーションブルーへ足を運んでいただいたみなさまに感謝いたします。

一度、ゼロになりたくて…インプットすべく、
「古民家園」
ということだけを頼りに検索して、一人でぽつんと行ってきました、

アリが這い、鳥が高らかに鳴き響く。
久々に見たトンボの、想像を超えた大きさに純粋に驚き、
なんとか刺されずとも蚊の、ブンとする音を耳にし、夏を堪能していました。
一人の時間って大事ですね!
髪とかぼさぼさだったけど、古民家のお手入れをしているおじさんに、撮影してもらっちゃいました。
 
 
 
 

さぁ次は、7/6だ☆
全 58 件中 1 - 5 件表示 次の5件 >> 
Profile
EISUKE TAKASHIMA
EISUKE TAKASHIMA

高嶋英輔ヴァイオリニスト、作曲家、編曲家、style-3!メンバー

Profile
AD